FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | top↑

スライム~は食べられるかな~♪

DSCF2523b.jpg

引き続きドルアーガの話。
ゲーム版は言わずもがなの名作ですが、ストーリーや裏設定をアレコレ妄想するような
ファンジン的な楽しみのできる深みも魅力でした。

ちなみにゲームブック三部作は今でも持ってます。(ドルタンク版も当時やったなあ)

そんな頃を思い出して久々にギルを描いてみました。
コピックも久々。
23 : 56 : 04 | イラスト | top↑

おまえにレインボー(マウンテンブレンド)

DSCF2547.jpg
今日のおもちゃはサントリーコーヒーBOSSについている
タミヤRCカー ミニチュアプルバックカー コレクションです。

タミヤRCカーのミニチュアといえば、昨年のバギーコレクションの出来が素晴らしく
ズルズルと金をつぎ込んだのが記憶に新しいところですが、今回のはなんと
「見えるぞ、私にも中身が見える!」
という、入ってるものがわかるので指名買いおkな素晴らしい仕様。

「こんなにうれしいことはない(´;ω;`)」
とさっそくグラスホッパーとホーネットをつまんできました。
精密度はバギコレに譲るものの、その大きさとゼンマイ入りなこと、そして何より
コーヒー代のみなので実質タダということを考えると、もー素晴らしい出来です。
びゅんびゅん走って楽しいしねー。

唯一の問題は、実はコーヒーが苦手ってことなんですが。
とりあえず牛乳で割って飲むか。

21 : 12 : 38 | 模型 | top↑

【速報】 新番組「ドルアーガの塔」見ました






kiorz004.jpg
18 : 02 : 22 | 雑記 | top↑

ギル×メス

girumezu05.jpg

とりあえず悪夢のようなアニメ版のことは忘れて、依然ドルアーガ祭り開催中。

今回はゲームブックオリジナルキャラにしては非常に人気のある(オレ調べ)
メスロンさんを描いてみました。
主人公を助けてくれる美形のパンク兄ちゃんということで、ちょいBL風味。
後ろは誰?ギルです。金の鎧以外にアイデンティティがないので描きたい放題です。
このあたりが昔のゲームのいいところです。

タウルス?知らないです。


02 : 20 : 30 | イラスト | top↑

さあページをめくりたまえ

DSCF2556c.jpg
この前ドルアーガ版も紹介したアドベンチャーゲームブックの話。

タイトルのフレーズが懐かしい方も多いのではないでしょうか。
子供の頃大流行したものの、すぐコンピューターゲームに押され廃れてしまいましたが
本場のファンタジーの香りや素晴らしいイラスト、なにより手軽に大冒険できるとあって
当時めちゃくちゃハマりました。

手製のゲームブックも作ったりしたなあ。(すぐ終わるようなの)
大抵、バトルは無敵モード、選択肢では指を挟んでの
セーブ(という概念が当時はなかったけど)などズルプレイが基本でした。
ある本は最後までクリアーできないというバグの噂なんかもあった気がする。
(ちょとした誤植で詰まる可能性大だし)

ちなみにこれらは、当時から持ってるわけではなく
後々古本屋で手に入れたものです。(そんなに物持ちは良くない)
ワルキューレにいたっては一度もやってなかったり。

やっぱ一度便利なものに慣れると戻れないもんだなあ。(´・ω・`)
21 : 07 : 42 | 雑記 | top↑

EX-SとかGNアームズとか

08041101.jpg
なつかしのMS少女風ラクガキ。(アルファベットを入れ替えてはいけない)
今だとエグゼリカ風でしょうか。

08041104.jpg

なんとなく物足りない気がして、縮小コピーしながらウェポンや
流行りっぽい巨大アームズなどを追加してみたり。

女につける意味など考えたら負けだ!

そのうちクリンナップしてみよう。
23 : 57 : 32 | イラスト | top↑

今更ではありますが・・・

F12008 第三戦バーレーンGPの感想は続きの方で。

ヨーロッパラウンドまでちょっと間が開くので、のんびりしてしまいました。
そのうち開催が全20戦に増える予定があるそうですが(現在は18戦)
個人的には、観るのが大変なのでそんなに増やさなくてもいいです。

2週間ごとに定期的に開催が理想。忘れないし。
オフシーズンを削ってやるなら歓迎なんですが。(冬は南半球で)


ところで現在、東京オペラシティアートギャラリーで
「F1™ 疾走するデザイン」という展覧会が開催されてるようです。
これは是非行かねば。





続きを読む
21 : 38 : 46 | Formula 1 | top↑

忘れた頃にやってきた

DSCF2590c.jpg

任天堂からクラブニンテンドーの特典、スーファミコントローラー型クラコンが届きました。

去年の年末に応募した時は4月なんて随分先だなあと思っていましたが
途中すっかり忘れていたせいか、あっという間に届いた印象。歳かな・・・orz
まあ今年に入ってからバーチャルコンソール買ってなかったし。

個人的に通常クラコンのテカテカな表面と下に伸びるコードがあまり好きくないので
こちらの梨地が非常に手になじんでいい感じ。
今のとこ64ソフトもないので、これでVCはパーフェクツだ!

しかし箱のデザインもやたら凝ってるし、売ってたら即買いそうなほどイイものです。
これが特典でもらえるというのは、はたして太っ腹なのかあこぎなのか・・・。

23 : 25 : 39 | 雑記 | top↑

エンジンはスーパーモーター?

グラスホッパーf102

こんなF1マシンがあったらいいな~とタミヤ・グラスホッパーF1を描いてみました。

ロゴを別で描いてパソコンに取り込んで、自由変形で貼付けたらプラモのデカールみたいで
面白いかなと思いやってみましたが、面白さはともかく直接描いた方が全然早かった。(本体描く以上に時間がかかった・・・orz)

よし、次はホーネットで。

ちなみに動力がモーターだとエアインテークとかいらないですな。

23 : 43 : 26 | イラスト | top↑

ペンギンセレブ6月号発売中!

blog08042004.jpg
今回も表紙描いております。あと今号から独立創刊だそうです!(偶数月20日発売)
…が、アマゾンに来てないようなのでとりあえず線画でご勘弁。
書店等で見かけましたらヨロシク。

前回コッテリめだった反動か、今回ちょっとすっきり幼い系です。
むっちり? ああ、それだけは外せないな。

しかしRD潜脳調査室を観て「おれなんかまだまだヒヨッコだな…」と思う今日この頃だった。


22 : 04 : 11 | 掲載情報 | top↑

ボケ解消?

20080422213550
二ヶ月前の記事で書いた歯医者の定期検診、今回はバッチリ忘れず行ってきました。
というか現在発症中の同時多発口内炎のおかげで、待ちわびてたんですが。
薬もらって来たので早く治るといいなあ。

写真はまたマイブーム変更のお菓子、その名も「おせん棒」。
口内炎時に普通センベイは危険ですが、棒状ならなんとかいけるかな。
破片が患部につき刺さる痛みもやがて快感に…(;´Д`)

ちなみに、名前がなんとなくエロい響きに感じるのは職業病かしら。(コラ

「そのままくわえて、僕のおせん棒・・・」
21 : 35 : 52 | 携帯から | top↑

レースクィーンって死語?

ghkg15.jpg
今日は、グラホF1のグリッドガールを描いてみました。
最近あまり派手なキャンギャルを見ないような気がしますが、テレビに映ってないだけかな。
23 : 28 : 26 | イラスト | top↑

サタデーナイトフィーバー!

DSCF2601c.jpg
今日のおもちゃはfigmaハルヒです。土曜の夜にふさわしいポーズで登場。
見てのとおりトラボルタもびっくりの可動です。色んなポーズとらせても破綻しないって凄いなあ。

DSCF2602b.jpg
付属パーツ(特に手)も多いのでプレイバリューも広いし、めっちゃお買い得感が。
「結ぶわその契約!」

DSCF2608b_20080426231603.jpg
台座が非常に優秀なので、どんなポーズもばっちり決まるし、なんというか異常に躍動感があります。
大きさも手ごろでまさに文句なしの逸品。

リボ版持ってるのでスルーしましたが、やっぱセイバーも欲しくなってきたよ。



23 : 26 : 57 | 模型 | top↑

F1第4戦スペインGP (結果バレあり)

とりあえずヨーロッパラウンドからの気になった新装備関係について描いてみました。

F1200804c


レース内容については続きにて(結果バレあり注意)

続きを読む
23 : 52 : 59 | Formula 1 | top↑

今日は暑かった

DSCF2621b.jpg
つい数日前の感覚で上着を着て出かけたら汗だくに。
引きこもってると季節感が鈍りがちです。まあ暑い分にはいいんですが逆は悲惨。

で、汗だくで買って来たのがコチラ、新海誠美術作品集「空の記憶」です。
去年「秒速5センチメートル」のDVDを観た時、画集欲しいなあと思っていたので
ようやく出たかといった感じ。
同時に観た「時をかける少女」の方はその当時、すでに背景画集が出てたのですぐ買いました。

どちらも非常に見応えがあり背景美術好きとしてはたまらんものが。(;´Д`)ハァハァ
アニメだと絶え間なく次々と流れて行くビジュアルに、だんだん感覚がマヒしてしまいますが、こうして一枚一枚じっくり見ると、その一瞬にかけるとんでもない情熱に戦慄さえ覚えます。

このレベルの作品はやっぱBDのハイビジョンで観てみたいですね。
まあ、まずはHDテレビ買えやって状態ですが・・・



21 : 50 : 48 | 雑記 | top↑
| ホーム |

既刊で〜す!

プロフィール

瀬奈陽太郎

Author:瀬奈陽太郎
職業:エロ漫画家
好きなもの:( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!

Twitter

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。