FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | top↑

バロンチェア補完計画

10月1日の記事で紹介した新型椅子バロンチェア。
難点は肘あてが硬いことと書きましたが、今回その点を改善すべく改造してみることにしました。

アームレスト
こちらが素の状態のアームレスト。プラ製です。
肘に体重をかける時など、ちょっと痛いです。
アーロンチェアのようなクッションタイプが好みだけど、残念ながらオプションにはありません。


材料
改造といっても大したことをするわけではなく、用意したのはクッションシートと両面テープ。


シート
ちなみにクッションシートはこちら。新素材、特許、衝撃吸収など魅力的な言葉が購買意欲をそそります(笑)


切り抜き
まずは肘あての大きさに合わせて切り抜き。
かなり厚くて結構切りにくいです。
(もっと大きいはさみで切れば良かったなと、ちょっと後悔)


貼り付け
そして両面テープでおもむろに貼り付け。
完成\(^o^)/(早っ)
見た目は少し悪くなりましたが、柔らかさは非常にいい感じです。

しかし、このシートの表面、素肌だと意外とベタベタします。
つまりこの上に何かカバーを被せればいいわけですが、ちょうどいい肘あてカバーなんか売ってないだろうなー

・・・と思ったところでひらめくものあり。
そう、この形にぴったりなものが!それは

靴下
靴下
お高いデザイナーズチェアだけに、ちょっと躊躇する気持ちもありますが、とりあえずものは試しです。
さすがに洗濯してあっても一度履いたものは抵抗があるし、普通の靴下では長すぎなので、100円ショップで短めのものを購入。

値段の差に一寸眩暈を覚えますがここは気にせず履かせてしまいましょう。
おりゃあっ!!

靴下カバー
・・・おそろしいまでにぴったりです。しかも肌触りもよく、汚れたら取替え可能とまさにパーフェクツです。
見た目は・・・まあキニスンナ。

なんか越えてはいけない一線を越えてしまった気もしますが、この具合のよさに比べれば些細なこと。
イタリアのデザイナーさんが見たら泣くかもだけど。
まあ純正品のオプションがないからしょうがないか、ってことで。


後景

また一歩、理想の椅子に近づいた!
(笑)
23 : 19 : 23 | 雑記 | top↑
| ホーム |

既刊で〜す!

プロフィール

瀬奈陽太郎

Author:瀬奈陽太郎
職業:エロ漫画家
好きなもの:( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!

Twitter

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。