FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | top↑

久しぶりに

F1の話でも。
イタリアGPは祭り中、シンガポールGPは燃え尽き中ということで、まともに書くのは久々。
もちろん両GPとも波乱の展開で非常に面白かったです。

今年はアメリカがなかったので、地上波ではカナダ以来久々の生放送だった日本GP。
その貴重なカナダGPが来年のカレンダーから外されるという事態に。
カナダは今年もクビサ初優勝など、昔からドラマが多くて面白いサーキットだけに早期復活を希望!

ちょっと思い出しただけでも、ベルガーがフライングとかマンセルがファイナルラップでストップとかベルガーが逆転優勝とかアレジが初優勝とかビルヌーヴが地元でクラッシュとか・・・えーと、あとは去年琢磨がアロンソオーバーテイクとか。

・・・なんか記憶が数年分飛んでますが。


今年はスムーズに開催された(?)F1日本グランプリの感想は続きにて(ネタバレあり)









今年は雨も霧もなく淡々としたレースになるかと思ってましたが、どっこいハミルトンがいきなりかましてくれました。
チャンピオン争いしてるのに、ライバルでもないライコネン相手になんでこんな無茶するかな。これが若さか・・・。

結果的に見ているほうは面白くなったけど、ツケは高くついたようで結局ノーポイント。
マッサも色々と焦りが目立った感じが。ブルデーのペナルティでなんとか2ポイントは上々か。

しかし今年のチャンピオン争いは、終盤に上位がミス連発でグダグダという異常事態に。
今まで見てきた中でもこういう展開は珍しいですね。
面白いっちゃあ面白いけど、ちょっと呆れ気味な側面も・・・。
やたらペナルティが多いのも、釈然としませんな。

そんな中アロンソやクビサの堅実な仕事ぶりが光ります。
まだクビサにはわずかばかり可能性が残ってるし、パパがぜん応援しちゃうぞー。

そして完全に可能性の消えたライコネン。マッサんのサポートしてあげて下さい。
次はもう今週末の中国、こうなったら最終戦までチャンピオン争い持ち越してくれよー。

22 : 44 : 58 | Formula 1 | top↑
| ホーム |

既刊で〜す!

プロフィール

瀬奈陽太郎

Author:瀬奈陽太郎
職業:エロ漫画家
好きなもの:( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!

Twitter

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。