FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | top↑

子供の頃に読んだあの本は・・・

そろそろ春の番組改変期~ということで秋冬アニメも最終回が近いですね。
ちなみに最近はまってたアニメは「デュラララ」なんですが、その中に出てくる首に傷のある女を見てある本を思い出しました。
小学校だったか中学校だったか、とにかく子供の頃学校の図書館で読んだ本で、マッドサイエンティストが首を挿げ替える話・・・なんだけど正直タイトルすら覚えてない。
かなり不気味な話ながら結構気に入って何回か読んだはずのに。

となればもう一回読んでみたいっしょ!ということでこんな時こそインターネッツパワー!!
適当に覚えてる単語で検索してるうちに、ちょうど同じ疑問がある人がいたようで「首に傷 児童文学」でHIT!!

『合成人間ビルケ』 A・ベリヤーエフ 作

うんうん確かこんなタイトルだった気がする。
原題は『ドウエル教授の首』だそうで、次にアマゾンで調べてみると少々プレミア価格(定価の5倍!?)ながら一応あったので大人買い。
子供の頃の思い出がこうも簡単に手に入ってしまうとは、おおぅインターネット恐るべし!
というわけでこれからじっくり読みまする。
DSCF7950.jpg


他にもアマゾンに今風の表紙のものがありました。
タイトルは違いますが児童文学版と同じ内容みたいです。今でも子供達に読まれてるんだなあ。
いきている首 [冒険ファンタジー名作選(第1期)]いきている首 [冒険ファンタジー名作選(第1期)]
(2003/10/15)
アレクサンドル ベリヤーエフ

商品詳細を見る
21 : 56 : 38 | 雑記 | top↑
| ホーム |

既刊で〜す!

プロフィール

瀬奈陽太郎

Author:瀬奈陽太郎
職業:エロ漫画家
好きなもの:( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!

Twitter

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。